*野ネズミのきょうだい(音楽会にようこそ♪より)




森の中に、太鼓が落ちていました誰の持ち物なんでしょう?
首に吊るす為の物でしょうか
革の紐は、すっかり古びて切れていました

そこへやって来たのは3匹の野ネズミのきょうだい
これは何だろう?という事になりました
抱き抱えるほど太い木の先には
丸い、枕のような物が付いています

きょうだいの中で1番力持ちのネズミが
「うーんとこしょ!」っと
落ちないように、シッポを
太鼓に巻き付けてから持ち上げました
Img_4446fa8e1932701783cf0d2e63a04afe
となりにいた末っ子ネズミは…
その様子をハラハラしながら見守っています
3匹は、これが「太鼓」という
音を鳴らす楽器だとは知りません

ああでもないこうでもないと
太鼓の上でバチを立てたり倒したり…

そのドンドンドドーンという音は
まるで演奏のように森の中に響き渡りました…